8. 設定

参考ページ:
https://doc.osclass.org/Settings

一般

サイトのタイトル、説明、管理者メールアドレス、標準通貨、タイムゾーンなどを設定できます。

他には以下のような設定も行えます。

  • カテゴリー設定:
    広告ののカテゴリーで親カテゴリを選択できるようにするかどうか
  • 連絡先設定(添付ファイル):
    お問合せフォームの添付ファイルを許可するかどうか
  • Cron設定:
    Cron動作を許可するかどうか
  • ソフトウェアの更新:
    プラグインやテーマ、言語等の外部ソースのソフトウェアの自動更新を許可するかどうか

カテゴリー

カテゴリーの管理、編集、新規作成を行えます。

新規作成:
右上のボタンをクリックすると「NEW CATEGORY, EDIT ME!」カテゴリーが新規作成されます。

編集:
編集したいカテゴリーの「編集」ボタンをクリックします。

掲載期限、価格欄利用の可否、カテゴリー名、説明を編集できます。掲載期限を「0」に設定すると、無期限掲載になります。

サブカテゴリーの作成方法:
新規カテゴリー作成後、カテゴリー先頭にあるボタンを配置したい親カテゴリの少し右下にドラッグアンドドロップします。

カテゴリーの並び替え、階層:
カテゴリ先頭にあるボタンを配置したい位置にドラッグアンドドロップします。左右に移動することで階層も変更できます。

コメント

コメントページでは、以下のオプションを設定できます。

デフォルトの設定:

  • 広告にコメントを投稿することを許可
  • コメントするにはユーザー登録またはユーザーログインが必要です。
  • コメントは現在編集のため保留されています。(値が0の場合、管理者は常にコメントを承認する必要があります)
  • 1ページあたりのコメント表示件数(値が0の場合、1ページに全てのコメントを表示します)

お知らせ:

  • 新しいコメントが投稿された時、管理者にメールを送る
  • 新しいコメントが投稿された時、ユーザーにメールを送る
コメント設定の動画

ロケーション

新しい場所を追加するには、
1. 国「新しく追加する」ボタンを押す
2. 日本を追加する場合は「国」にJapan、「国コード」に2文字の国コードをJPを入力(国コード参考
3. 「国を追加」ボタンを押す

国を追加し「もっと見る」リンクを押すと、全地域が表示されます。(これが表示されない場合は、国の追加設定がうまくいっていません)
地域を限定して運用する場合は、不要な地域を×を押すかチェックボックスにチェックをいれて一括削除します。

メールテンプレート

ユーザーに送られるEメールメッセージを編集できます。各ひな型をロールオーバーすると、編集リンクが表示されます。
Osclassの日本語化対応をした場合、こちらのメールのタイトルは日本語になりますが、内容は英語のままなので、ここで適切な日本語に編集します。

{ }内は、自動的に挿入されるため、それ以外のところを日本語に変更します。{ }の中の内容は、右側に凡例があるので参考にしてください。

言語

キャプチャ

管理者画面とデフォルトテンプレートの日本語設定ができます。設定の詳細は、「管理者画面とデフォルトテーマの日本語化」をご覧ください。

パーマリンク

デフォルト(チェック無し)では、広告リンクに記号や数字を含んだURLが指定されます。
例:http://www.yoursite.com/index.php?page=item&id=1

「フレンドリーURLを有効にする」にチェックをいれ、「ルールを表示」リンクを押すと、URLのルールの設定を行えます。

スパムとボット

Akismetを使ったコメントスパム対策やreCAPCHAを使ったボットを検知することができます。
詳しくは、以下の動画を確認してください。

通貨

サイトで使用する通貨の追加、編集、削除を行えます。日本の通貨を追加する方法は、「日本国内向けサイトの設定」をご確認ください。

メールサーバー

メールサーバの設定を行えます。
詳細ページ(英語)

メディア

アップロード画像のリサイズやウォーターマークの設定が行えます。画像サイズを変更した場合は、「再生成」ボタンを押すと再度書き出しを行います。

最新の検索

キャプチャ

ユーザーの最新の検索内容を保存するかどうか、また検索クエリの保存設定を行えます。
デフォルトでは、最新の検索は保存されません。

上級者向け

サブドメインの設定が行えます。