3. 広告

参考ページ:
https://doc.osclass.org/Listings

広告(投稿された記事)を管理します。

広告の管理

管理者メニュー「広告 > 広告の管理」

キャプチャ

各広告の行をロールオーバーすると、各広告のメニューが表示されます。

0キャプチャ

「新しく追加する」ボタンを押すか、各投稿済広告の編集リンクを押します。

キャプチャ

以下の内容を追加・編集できます。

  • タイトル
  • カテゴリー
  • 説明
  • 価格
  • 写真
  • 期限切れ
  • ユーザー名
  • メールアドレス
  • ロケーション

報告を受けた広告

管理者メニュー「広告 > 報告を受けた広告」

ユーザーから広告がスパム、誤分類、二重投稿、期限切れ、不快な投稿と報告を受けた広告の一覧および編集。

ユーザーが投稿できる広告のマーク

メディアの管理

管理者メニュー「広告 > メディアの管理」

広告の画像一覧および編集。

キャプチャ

コメント

管理者メニュー「広告 > コメント」

全ての広告に対するコメント一覧および編集。

カスタムフィールド

管理者メニュー「広告 > カスタムフィールド」

カスタムフィールド一覧および編集。「新しく追加する」ボタンを押すと、広告投稿時の任意の項目を追加できます。

カスタムフィールドタイプは、

  • テキスト
  • テキストエリア
  • ドロップダウン
  • ラジオボタン
  • チェックボックス
  • URL
  • 日付

の形式を選択でき、必須および適用カテゴリも選べます。

キャプチャ

設定

管理者メニュー「広告 > 設定」

広告全般の設定。

キャプチャ

  • 広告を公開できるのは、ログインしたユーザーだけです:
    ゲスト登録を許可する場合は、チェックを外します。
  • ユーザーは広告を確認する必要があります:
    チェックをいれると、投稿時に投稿者にメールが送信されます。メールに記述されているURLをクリックすると、投稿が公開されます。ゲスト登録を許可している場合は、連絡先メールアドレスが正しいかどうか確認するために、チェックをいれることをお勧めします。
    ここにチェックをいれると、「ログインユーザーは広告の確認を必要としない」チェックボックスも表示されます。
    ※確認メールは英語です。日本語にする場合は、管理者メニュー「設定 > メールテンプレート」のタイトル「広告を認証してください」の説明文を編集します。
  • reCAPTCHAを登録・編集フォームに表示する:
    スパム防止のため、チェックをいれると、投稿編集時にキャプチャ画像(画像化された英数字)の入力が求められます。
  • 登録されたユーザーだけが、広告を出した人に連絡をとることができます
  • 広告をだした人に連絡する際、添付ファイルを許可する
  • 新しく広告が追加されたら管理者に通知する
  • 「広告を出した人に連絡する」メール送信時に、管理者にCC送信する
  • 「広告をシェアする」メール送信時に、管理者にCC送信する
  • 期限切れについて警告する:
    期限切れメールを何日前に送信するか設定します。「0」に設定すると通知メールを送信しません。
  • タイトルの長さ
  • 説明の長さ
  • オプションフィールド 価格:
    チェックを外すと、価格フィールドを表示しません。仲間募集等価格を表示する必要がないサイトを運用する場合は外します。
  • オプションフィールド 画像を添付:
    「0」にすると、何件でも画像を登録できます